ヒキガエルの卵塊

ここ数年,町内の道路でのそのそと歩いているヒキガエルを見つけると,交通事故防止のため, バンビ農園へ連れて帰ってくるということをやっています. 自分が生まれた池へ戻って産卵するという習性があるようなので,彼(彼女)たちにとっては迷惑に感じてい…

2014年 和見地区「どんど焼き」

1月12日に那珂川町和見地区恒例の「どんど焼き」が行われました. 主催は和見の子ども会で,実働は親組織である育成会になります. 7年ほど前から統廃合で廃校になってしまった和見小学校の校庭を使って行っていました. しかしこの校舎も新たな施設に建…

 未知の物体

2014年、明けましておめでとうございます。 年賀状など、ほとんど書かないもので、こんなところから失礼します。相変わらず、ちょっとした隙に鳥見をして過ごしています。 年初になんですが、「鳥ではないもの見つけた」報告です。 これは、行きつけの大桶…

 備中沢住民アセス鳥類調査

東日本大震災以後、備中沢住民アセスの調査もペースダウンを余儀なくされ、現在に至っています。 とは言っても、調査に関わってきた人たちは、備中沢の自然を見捨てることはありません。 人間社会や経済という舞台の上だけで人が生きていけるという錯覚が、…

マイ探鳥スポット 那珂川・大桶運動公園

子供の自転車遊びのついでに,ミニ探鳥会をしてきました. 400メートルトラックの脇には大きな人工池があります. 水面には,ホザキノフサモという水草が繁茂していて,水鳥の絶好の餌場となっています. 今日はオオバンが5羽のみでした. 上空を見上げると…

消えたイモムシ

師走に入りました. 間もなく早春から続いた畑での農作業も一段落します. 野菜の出来は,おおむね良好な一年だったと思っています. ただ,農園のポリシーである健全なる自然とのお付き合いにおいては,何かと気になる事が多かった年になりました.一言で言ってし…

里山公園に名前が付きました.

家のすぐ脇の雑木林がきれいに下刈りされて,遊歩道まで付いたことを過去の記事で紹介しました. 先日,畑へ行く途中前を通ると,なんと突然にこんなオブジェが出来ていました. 施工中の職人さんと施主の方がいるところに出っくわしたので,いろいろ話を聞けまし…

今年で7年目になる、備中沢探鳥会(自然観察会)のご案内です。野鳥の会会員でなくても参加できます。 鳥やその他の動植物の観察をしながら、備中沢というところがどういう所なのかを多くの方の見ていただきたく思います。2011年春の探鳥会では,近年栃木県…

蛾の幼虫,飼育観察報告,2題

昆虫の世界には,まだまだ未知の部分が多いです. 未だに名前もついていない虫,名前が付いていても生態が分からない虫など沢山います. 蝶のように,種類数が少なく,研究者やマニアの多い分野はいざ知らず,マイナーな昆虫は, まだまだ新知見が得られる,素人研…

小さなクワガタかと思ったら.

家と畑の間の道は,私の大切な自然観察路でもあります. ほんの300メートルの道のりで今までのどれほどの発見と感動を手にいれたか知れません. そこに里山公園などが出来てしまったので畑がどんどん遠くなって, 今や,たどり着くのに1時間という事もあります…

ミドリガメ・・大きくなったら何になる

我が家の前の溜池には,少なくとも4〜5匹の亀が住んでいます. http://d.hatena.ne.jp/banbiyan/comment?date=20100604 そのほとんどは,外来のミシシッピーアカミミガメと思われます. 数年前には,家の脇の砂利道で産卵用の穴堀をしているところを見ました. …

泥団子の作者はスズバチでした.

先の冬,葉を落とした木の枝に見事に丸い泥団子をいくつか見つけました. 多分ハチが作ったものだろうということは想像がついたのですが,果たして何バチが造ったものかは, 自分の知識では推測できませんでした. ネット上の写真もいくつか見たのですが,似たよ…

里山公園の新たな発見(国内逸出植物?)

家と畑の間の荒れた雑木山が整備されて里山公園になったことは3月の記事に書きました. 歩きやすいことと,ともかく林床の植物がほぼ刈り払いされた状況なので早春に芽生えるスプリングエフェメラルから始まり,その後 芽を出し始める植物たちも順を追って観…

カワガラス

那珂川町の町内でカワガラスを見つけました. 那珂川の支流になりますが,町中心部に程近く,水もそれほどきれいではない場所でした. 何十年も前,渓流釣りにはまっていた頃は水のきれいな渓流で,水の中を歩くカワガラスをよく目にしたものです.そのイメ…

アリモドキカッコウムシ

我が家と畑の間に里山公園が出来ました.里山公園などと呼んでいいのか分かりませんが,ともかく荒れていた雑木山をきれいに下刈りして, 枯れた松の木も全て伐採し片付けて,その中に砕石を轢いた遊歩道まで整備されています. 今年に入ってからの工事だっ…

クイナとの再会

我が家の前に広がるため池からつながる湿地にクイナが生息しているのを発見したのは, 2008年の頃でした. 警戒心が強くなかなか姿をさらさない鳥なので,いるのかいないのか. そんな クイナの姿をばっちり捉えたのは昨年のセンサーカメラでの撮影でした. …

野鳥の楽園?

寒すぎる日が続きます. おかげか,冬の鳥がたくさん見られ,つらいけれど,楽しいです.今日もまたたくさんの鳥が姿を見せ,百姓モードゼロ,カメラマンモード100,で過ごしてしまいました.反省は春にします. アカウソ 庭の梅ノ木で蕾をバリバリと食べて…

赤い鳥や青い鳥&フクロウの羽

2月下旬に入ってもこの寒さ. 毎朝記録している外の気温も,マイナス5〜6度という真冬なみの数値をたたき出しています.それにしても,今年は冬鳥の当たり年のようですね. 農園内記録種の追加も出ています. 農作業もおぼつかない寒さの中,シャッター押す…

 雪と野鳥

なぜか気ぜわしく,ネタはたくさん有るのにブログ更新できずにいました. 約束事のすっぽかしも連発していて,加齢と過労を感じています.雪が降りましたね.雪が降ると野鳥の数が増えるような気がします. たぶん餌場がへって特定の場所に集まることと,バ…

■[備中沢探鳥会案内] 日本野鳥の会栃木主催 備中沢探鳥会のお知らせCommentsAdd Star今年で6年目になる、備中沢探鳥会(自然観察会)のご案内です。野鳥の会会員でなくても参加できます。鳥やその他の動植物の観察をしながら、備中沢というところがどういう…

会員制有機栽培パック野菜のご案内

特段の入会規約や手続きはありません. 電話,メールなどで連絡いただいて,出荷先住所や出荷間隔の打ち合わせをすればOKです.<パック野菜の内容について.>野菜・・一般の店頭に並んでいるような種類の野菜は全て生産しています. ただし,春先を除い…

カマキリ♂愛の証

先日,子供を連れて行った近くの公園で見つけたカマキリです.何があってこうなったかは想像するのみですが,おそらくメスに 交尾を迫り全力でしがみついていたオスが,頭からむしゃむしゃとかじられていき,最後に背中に自分の前脚のみを残したのだろうと思…

蛾の幼虫3種

半年振りのブログ再開です.決してブログネタが無かったわけではないのですが,猛暑と加齢で,体力の都合がつきませんでした.時々のぞきに来てくれていた方には申し訳なかったです.今回の写真は,毛虫芋虫です. 蛾も毛虫も芋虫も,愛着を持とうと思っても…

[農園の自然]ハクチョウの通過

先日、2月12日、農園上空を通過中の白鳥を見ました。 何故かカメラを持っていたので、写真が撮れました。果たして、家の上空をハクチョウが通過するのは年に何回あるのか? その時、カメラを使える状況にあったことの幸運。 こういうラッキーに恵まれている…

[農園の自然]クイナの画像が撮れました。

デジタル系の機械の進化は私たち素人には理解を超えてありがたいものです。 こんなものがあったらいいなと思えば、それはすでに開発されているという具合です。今回の写真は、知人から借りた、動体センサー付き暗視赤外線カメラで撮りました。 撮ったという…

 マリの獲って来た獲物

一昨日、飼い猫(外猫)のマリが大きな獲物をぶら下げて帰って来た。 家の前の農業用溜池で暮らしている野生のカルガモです。 過去にも2回ほどゲットしていて、一回目は私が慌ててマリの口から取り上げてやると羽ばたいて溜池へ帰っていきました。 2回目は、…

 バンビ農園の主

この夏のある日、家の脇の草藪に結構な大きさのアオダイショウを見ました。 太さの感じは、私の腕くらいあったと思うのですが、さっさと逃げてしまったので証拠もありません。 うちの者には、「大蛇がいた」と言って大げさに騒ぎましたが、誰もとり合ってく…

残暑見舞い。

3.11から半年が過ぎました。 この間色々ありましたが、いつしかまた習性の自然観察が始まっていました。 写真を少しだけアップして気まぐれブログの再開としたいと思います。 オオスカシバ・・ホバリングして蜜を吸う蛾の仲間です。 オオカマキリが妖気…